FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また例のヤツをやってきた

ストレートに言えば、銀粉メッシー再来ってことです。

前々からまたやりたくてしょうがなかったんだけど、
今日の朝、やっとチャンスがやってきた。

濃厚なまでのフェチ度数を誇る内容なので、
よい子は「続きを見る」をクリックして読んじゃダメですヨ。


報告は追記から。
あ、今日も絵はないです、ここ最近絵上げてなくてすいません。↓
とりあえず銀粉メッシーをやるという意志だけは、
もう1ヶ月以上前から決意を固めてたんだけど、
それを実行に移すチャンスがなかなか見つからなくてね・・・。

で、どうしてもやりたくてしょうがなくて悩んでたところ、
あることを発見した。

それは、大事な用事がない日の日曜は、
ウチの両親の起床時刻が意外と遅いということだ。
両親の日曜の起床時刻の平均はおよそ10時前。普通の家庭からしたら遅い。

つまり、親が起きる何時間も前からやれば、親にばれずにメッシーができるということだ!

風呂場の浴槽も覗いてみたが、栓が抜いてあって水は溜まってない。
浴槽もツルツルの石でできているので、銀粉を容易に落とすことができる。

ついでに、200円程度で買えるハケも購入した。
これがあれば手をあまり汚さずに銀粉を塗ることができる。

条件はすべて整った、後は朝を待つのみ・・・!
スマートフォンのアラームを6時半くらいにセットして床に着いた。



そして今日の朝・・・朝とは言っても6時前ですが。
アラームの時刻よりも30分以上早く起きてしまったw
「早起きするという決心をつけた翌日、
 高い確率で、決めた時刻よりも早く起きれるという
 近年稀に見る不思議体質」
のおかげで無事起きれました。

さて、無事起きてすぐに、こっそりと浴室へと向かって、
銀粉とオイル、ハケを用意し、銀粉まみれの体を撮るためのスマフォも用意し、
レッツ・メッシー、といこうとしたんですが―――

容器を用意するの忘れてた!!

容器がなきゃ銀粉とオイルを配合できないw
紙コップを探しましたが無かったのでしょうがなくガラスの小瓶で。

あと、やる前に、髪の毛以外のあらゆる毛を剃った。
不精ヒゲはもちろん、スネ毛もワキ毛も陰毛も、
そして微妙に生えた胸毛も、全部剃った。
完全には剃れなかったが、メッシーの邪魔にはならない程度までは剃れた。


これでやっとメッシーに取り掛かれる・・・。

まず瓶の中にオイルを入れて、それから銀粉を入れ、混ぜる。
今回はハケのおかげで、手を汚さずに銀粉液を作れた。

で、この作業をやってるとき、無駄に期待感が沸いてくるんだよねぇ。
これから自分の体に銀粉を塗ってくのを創造するとたまらない。




まずは脚。
早速ハケで塗ってみたが、意外とヌルヌルと塗れてすごい。
しかも周辺を汚さずにぬれるから安全。
ちょっと光沢が薄い気がしたけど、まあいいっか。

とりあえずここで作業をやめ、銀粉で染まった脚をスマフォで激写。
肌色じゃない脚も、それはそれでいいね。

ちなみに、カカト以下を塗っちゃうと、
歩いた跡が銀粉で汚れるのでとりあえずカカトより下は、今はパス。



脚を染め終えたら、次は腕。
手を塗っちゃうと、後で物をつかんだりするのに滑ったり汚れたりして
後々不便になるので、とりあえず腕だけ。やっぱりヌルヌル塗れる。

両腕を塗り終えて、再びスマフォで銀色の腕を激写。
やっぱり肌色じゃない腕というのもイイもんだと思う。



次は上半身に銀粉塗布。
まずは腹から銀粉を塗っていき、
ヘソのトコロにもハケを押し込んで、ヘソまで銀色に。
そして胸へと銀粉を広げていき、乳首も銀色で染めた。
そして肩と首にも銀粉を塗っていった。

また作業を一旦中断し、鏡のある洗面台へと脚を運んだ。
そのとき鏡に映っていた自分の姿は、普段のような肌色をした体ではなく、
頭と性器以外を銀色に染めた姿が映っていた。
いつも風呂場で見てた肌色の自分の裸とは違って、この日は銀色。
いつもと違う裸が鏡に映っていて何だか胸が躍る。
だから楽しいんだよ、銀粉メッシーは。



で次。
とりあえず左手に銀粉を塗っても問題ないだろうと思い、
左手にも銀粉を塗り、左手を握ったり開いたりして、銀粉液を広げた。

続いて性器。
ここはハケを使わずに、左手で銀粉を掬い、揉むように銀粉を塗った。
これが一番気持ちよかった気がする。この記事を見てる皆さんにも、なぜ一番気持ちいいのか
なんとなくわかってる人はいると思いますけどw

そしていつの間にか足の裏が銀色になっていたことが判明。
どうやら、脚に塗った銀粉が床に垂れてしまい、
いつの間にか垂れた銀粉に脚を踏み入れていた様子。
これから浴槽の外に出るというのに・・・。


最後に顔。
顔は最後に塗るというのは、小さい頃からのクセ。
ハケで頬から塗っていき、塗り終えたら今度は口の辺りを塗り、
さらに鼻を塗っていき、最後は目の周りや額に銀粉を塗って、
ようやく塗布作業がすべて終了。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そういえば以前、拍手コメントで、
銀粉とオイルの配合の割合を教えてほしいと言ってた方がいたが、
自分は、その場その場でオイルや銀粉を付け足していってるので、
具体的な割合は全く決めてない。

体感的にはオイルの割合を多めにして、
2:3 か、 1:2 、 1:3 くらいかな。
でもこの辺は人によりけりだと思う。

肌色を完全に隠して、銀製の彫像のように、
完全な銀色の体にしたい人は、全体的に厚く(濃く?)塗るといいと思う。

失敗したくないという人は、
メッシーに長けた人に直接聞くのも手だと思う。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


再び洗面台へ駆けつけ、スマフォでいろんな部分を激写。
小さく開けた窓から風が吹いてきて、それが体にあたり、いつも以上に涼しい。
全身を銀粉で塗られてるわけなんだから、
風がいつもよりも涼しく感じるのも当然っちゃあ当然か。

銀粉メッシーは去年くらいから始めたんだけど、
それ以前は絵の具で軽いメッシーをしてた。
絵の具では全身に塗るのは不可能なので、性器と顔だけを塗ってた。
・・・もちろん銀色の絵の具でw

確か固めフェチ覚醒した時期と時を同じくして
メッシーにも興味を示し始めたんだよなぁ。



スマフォで銀色の体を激写して満足したので、浴槽の中に戻り、
残った銀粉を手に掬って、マッサージ開始。

とりあえず銀色がちょこっと剥げ始めた胸や腹を軽くもむように銀粉を塗ってみた。
これが意外と気持ちよかった、いや、くすぐったかったと言ったほうがいいのかも。
自分が女だったら、もっと気持ちよかったかもね。

次は腿の部分。
もちろんあまった銀粉を手に掬って、塗るというか揉んだ。
胸や腹ほどではなかたが、やっぱり気持ちいいかも。

最後に性器。
ここをやったら理性崩壊は免れないかもしれない。ていうか軽く崩壊してた。
性器は、塗り始めた段階で気持ちよかったから、
マッサージなんかしたら絶対ヤバイって。
しかも今回はうつ伏せになって、性器を揉みながら床に押し付けたりしたので
これはかなりヤバイ、揉んでる途中でビクンッとなったから、本当にヤバイと思う。

で、ビクンとなった瞬間、股間で何かが放たれたような感じが・・・。
股間の先から放たれる妙に生臭い匂い、床と股間をつなぐ透明な糸、
そして股間の先から垂れる少し白濁した液体、もしやこれは・・・。

たぶん精液だと思う。

Pixivではよく、精液は真っ白な液体で表現されているが、
実際に見てみると、意外と透明で、あったとしてもちょっと白濁してるだけ。
二次元とリアルでの違いを比べるのも楽しいが、
さすがに精液(らしき液体)をそのまま放置したくはないのでさっさと流しました。

その後も数分くらいは股間をひたすら揉み続けては、液体垂らし、
揉んでは垂らし、揉んでは垂らし、と、どうしようもないループを続けていた。


ふと時計を見てみると8時。
そろそろ片さないとマズイと判断し、片付けに入った。
浴槽内での銀粉メッシーだったので、証拠隠滅も比較的楽に済んだ。
体の銀粉を落とすのは相変わらず大変だったけどw

落ちなかった銀粉の量も前回よりだいぶ少なかったし、
今度やるときは、浴槽から移動しなくてもいいように用意するか。

それにしても、今回の銀粉メッシーで、
容器内の銀粉がだいぶ減ったなぁ。
オイルもちょっと使いすぎた感じだし、
またオイル買いに行かないと・・・。







絵でしか実現できなかったことが、リアルで実現するとやっぱり嬉しいね。

いや、銀粉メッシーに関してはすでに数回実現してるけどw

固めは99%実現不可能だけど、
メッシーで固めを擬似的に実現するのは不可能じゃないはず。



もっとメッシー普及してくれ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

青松

Author:青松
好む"固め"の傾向↓
・全裸
・被害者が若い女性or未成年男子
・金属化
  (次点で凍結、ガラス化、蝋固め、石化)
・驚き、快楽、恥らい…などの
 表情をして固まっている。
・単独で固まるよりも、
  複数人一緒に固まる方が
  好きだったり。

もちろん、上に上がった以外の
シチュエーションや、
固めも好きだったり。

苦手なのは、度を越えすぎた、
エロ・グロかな。






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。